ニュースまとめ(12/9~12/15)

Tech Note編集部が、直近の製造・建設ニュースからピックアップしてお届けします!

自動車:2件

パイオニア、音声UIソリューション事業を展開するネインへ資本出資および業務提携。
車載モビリティ向け技術を連携させ車内空間の新価値創出(2019/12/11)
出典:企業ウェブサイト

デンソー、トヨタ自動車と次世代の車載半導体の研究および
先行開発を行う合弁会社の名称を「MIRISE Technologies」に決定(2019/12/10)
出典:企業ウェブサイト

ロボット:2件

NEDO、HDR力覚センサーを搭載した組み立てロボットを埼玉大学と開発。
微小な力加減により、傷つきやすい樹脂素材などの組み立て作業も可能(2019/12/12)
出典:NEDOウェブサイト

大日本印刷、京都大学などと歩行リハビリテーションを補助する
装着型アシストロボットを開発(2019/12/11)
出典:企業ウェブサイト

電気・電子:1件

東ソー、韓国で現地法人を設立し、石英ガラス製品の現地生産開始を決定。
世界の半導体市場拡大に対応するため、生産能力増強を図る(2019/12/12)
出典:企業ウェブサイト

建設:3件

清水建設、トンネル掘削振動を利用した切羽前方探査システムのデータ通信方式を
従来の有線式から無線式に変更(2019/12/12)
出典:企業ウェブサイト

戸田建設、トンネル覆工コンクリートの湿潤養生と
トンネル坑内の浮遊粉じん除去を同時に行う工法を開発(2019/12/09)
出典:企業ウェブサイト

鴻池組、きんそくと共同してカメラ付き自動追尾型トータルステーションを用いた
基礎杭の施工管理自動化システムを開発(2019/12/11)
出典:企業ウェブサイト

AI:2件

大林組、Laboro.AI社と共同でAIによる構造物の振動制御技術を開発。
強化学習をアクティブ・マスダンパーに適用(2019/12/11)
出典:企業ウェブサイト

安藤ハザマ、岩盤の圧縮強度、風化程度、割れ目間隔を定量的に評価する
AIを活用した切羽地質情報取得システムを開発(2019/12/11)
出典:企業ウェブサイト

医薬品・医療機器:1件

NEC、国立研究開発法人情報通信研究機構などと災害に強くセキュアな
電子カルテ保管・交換システムを開発。医療データを迅速に復元(2019/12/12)
出典:企業ウェブサイト

化学:1件

宇部興産、宇部藤曲工場で副生される炭酸ガスを
液化炭酸・ドライアイス製造設備向けに日本液炭へ供給(2019/12/12)
出典:企業ウェブサイト