ニュースまとめ(10/2~10/15)

Tech Note編集部が、直近の製造・建設ニュースからピックアップしてお届けします!

規格の制定・改正:4件

国際標準化機構、スマート交通一般に関するガイドラインの国際規格を発行。
日本の提案によるもの(2017/10/04)
出典:経産省ウェブサイト

国際標準化機構、LED用セラミックスの光学特性評価法の国際規格を発行。
日本の提案によるもの(2017/10/10)
出典:経産省ウェブサイト

国交省、自動操縦機能に関する保安基準を改正。
車線維持支援や自動駐車などの国際基準を導入(2017/10/10)
出典:国交省ウェブサイト

国交省、景観に配慮した道路附属物等ガイドラインを策定。
照明や、標識柱などを対象に追加(2017/10/11)
出典:国交省ウェブサイト

自動車:8件

自動車部品メーカの米ボルグワーナー、英セブコンを買収。
パワーエレクトロニクス事業を補完、電気自動車向けを強化(2017/09/28)
出典:企業ウェブサイト

ホンダ、国内生産拠点を4拠点から3拠点に集約。
埼玉の狭山工場を寄居工場に集約(2017/10/04)
出典:企業ウェブサイト

ヤチヨ、完成車生産事業をホンダに譲渡する協議を開始。
自動車部品事業へ経営資源を集中(2017/10/04)
出典:企業ウェブサイト

トヨタ、日立製作所と高効率生産モデルの構築を開始。
日立のIoTプラットフォームを用い、10月より実証実験を行う(2017/10/04)
出典:企業ウェブサイト

デンソー、電動化や自動運転関連部品の生産体制を強化。
2020年までにアメリカの生産拠点に約1,000億円の投資を予定(2017/10/06)
出典:企業ウェブサイト

日野、ロシアに組立工場を建設。
投資額は約18.9億円、2019年に生産を開始(2017/10/10)
出典:企業ウェブサイト

カナダの自動車部品会社のマグナ、自動運転技術の開発グループに参画。
開発グループのメンバーはBMW・インテル・モービルアイ(2017/10/10)
出典:企業ウェブサイト

日本ガイシ、NOxセンサの生産能力を増強。
石川工場とポーランド工場に約140億円を投資(2017/10/11)
出典:企業ウェブサイト

ロボット:1件

経産省、ロボット技術の介護利用における重点分野を改訂。
装着型移動支援機器の追加など5点(2017/10/12)
出典:経産省ウェブサイト

IoT:3件

ボッシュ、電動アシスト自転車用スマートフォンソフトウェア企業を買収。
電動アシスト自転車事業を強化(2017/09/28)
出典:企業ウェブサイト

情報処理推進機構、制御システムのセキュリティリスク分析ガイドを公開。
インフラや産業システムのリスク分析の具体的な手法や手順を解説(2017/10/02)
出典:情報処理推進機構ウェブサイト

経産省、低コストで使えるIoTツール・IoTレシピを公開。
中堅・中小製造業向けに96件のツールと28件のレシピを掲載(2017/10/10)
出典:経産省ウェブサイト

ドローン:1件

国交省、ドローンの飛行に関する法令について注意喚起。
伊丹空港でのドローン飛行による着陸復行事案によるもの(2017/10/11)
出典:国交省ウェブサイト

半導体:1件

東芝、四日市工場に生産設備を新規導入。
投資額は約1,100億円。(2017/10/11)
出典:企業ウェブサイト

米オンセミ、富士通セミコンの会津工場への出資比率を引き上げ。
出資比率は40%に、2020年には100%まで引き上げる予定(2017/10/10)
出典:企業ウェブサイト

精密機器:4件

タカノ、トプコン子会社から半導体分野の検査装置事業を取得。
半導体関連事業を強化(2017/09/29)
出典:企業ウェブサイト

タカノ、カナダのAIソフトウェア会社Element AIと合弁会社を設立。
AIを用いた電子部品の外観検査ソフトウェアを販売(2017/10/03)
出典:企業ウェブサイト

ローツェ、ベトナム工場を増築。
投資額は約32億円、2019年1月より稼動予定(2017/10/10)
出典:企業ウェブサイト

建設:1件

清水建設、リニューアル事業などを統括するLCV事業本部を新設。
施設、インフラの新たな価値を提供する事業を展開予定(2017/09/29)
出典:企業ウェブサイト

金属:1件

神戸製鋼、製品の検査データの書き換えについて発表。
鉄粉やアルミ製品など複数製品で不正を確認(2017/10/08)
出典:企業ウェブサイト

食品:1件

サトウ食品、新潟に包装米飯製造の新工場を建設。
投資額は約40億円、2019年5月生産開始予定(2017/10/10)
出典:企業ウェブサイト

番外編:鉄道ファン必見!新幹線の部品販売サイト開設!

JR東海は10月11日に鉄道用品を販売するウェブサイト「JR東海鉄道倶楽部」を開設しました。このサイトでは、実際に使用された鉄道部品や乗務員の使用品などを販売します。現在、第一弾として東海新幹線の座席やテーブル、乗務員の使用品などが販売されています。今後も不定期に新商品を更新し、鉄道の魅力を発信していく予定です。皆さんものぞいてみてはいかがでしょうか?
出典:企業ウェブサイト JR東海鉄道倶楽部