ニュースまとめ(5/15~5/21)

Tech Note編集部が、直近の製造・建設ニュースからピックアップしてお届けします!

[:contents]

建設:1件

AGC旭硝子、インドネシアで建築用ガラスの生産体制を強化。
投資額は約190億円で、2019年第1四半期に量産開始(2017/5/12)
出典:ニュースリリース

医薬品・医療機器:1件

大塚製薬、徳島県に医薬品の新工場を建設。
操業開始は、2020年9月を予定(2017/5/15)
出典:ニュースリリース

金属:1件

北川鉄工所、広島県に自動車用鋳鉄部品の新工場を建設。
投資額は21億円で、2018年10月完成予定(2017/5/12)
出典:ニュースリリース

食品:2件

プリマハム、茨城県の工場内に新ハム・ベーコンプラントを建設。
投資額は180億円で、2019年6月に生産開始(2017/5/17)
出典:ニュースリリース

名糖産業、愛知県にチョコレート製造の新工場を建設。
投資額は約144億円で、2018年9月以降稼働予定(2017/5/12)
出典:プレスリリース

化学:1件

日本ガイシ、岐阜県に半導体製造装置用セラミックスの新工場を建設。
投資額は約200億円で、2020年4月に生産開始(2017/5/18)
出典:ニュースリリース

番外編:仕事が好きな社員を増やすには?

株式会社リスキーブランドは、同社が2008年から実際している生活意識調査に基づき、「日本人の仕事意識」の最新レポートを公開しました。結果は、「仕事が好き」なビジネスマンは45%。2008年の60%から15ポイント減少し、意識の低下は女性より男性、特に男性ベテラン社員が少々深刻というものでした。この問題を解決するには、社風や仕事の進め方に改善のヒントがあるかもしれません。

会社の風土についてのアンケート結果

このチャートによると、「仕事が好き」なビジネスマンが働いている会社の特徴のトップ3は、「自由に意見を言い合える自由かっ達な風土」、「規律よりも、個人の自主性を尊重する」、「職場に活気がある」となります。逆に、「仕事が嫌い」なビジネスマンが働いている会社の特徴のトップ3は、「無駄な会議が多い」、「上の言うことには逆らえない風土」、「えこひいきや不公平な処遇がしばしばある」です。

「仕事が好き」なビジネスマンを増やすには、社風や仕事の進め方はマネジメントによってコントロールが可能という点がポイントになりそうです。この分析から、自由かっ達・個人の自主性といった要素を企業風土にどう取り込むかが課題といえるでしょう。

出典:@Press