ニュースまとめ(11/14~11/20)

Tech Note編集部が、直近の製造・建設ニュースからピックアップしてお届けします!

国内景気・統計:3件

日本産業機械工業会、9月の産業機械受注状況を発表。
受注高は4,848億5,400万円で、前年同月比114.0%(2016/11/14)
出典:日本産業機械工業会

MM総研、2016年度上期の国内携帯電話端末出荷台数を発表。
台数は1,518.8万台で、過去最低(2016/11/10)
出典:プレスリリース

経済産業省、9月分の製造工業能力指数(速報)を発表。
生産能力指数は94.5で、前年同月比0.4%減(2016/11/14)
出典:経済産業省

自動車:1件

日産自動車、米国カリフォルニア州に電気自動車の実証サイトを始動。
実証期間は2020年9月まで(2016/11/15)
出典:プレスリリース

医療品・医療機器:1件

東芝メディカルシステムズ、横浜市に業務用カメラなどの
開発センターを設立。2018年2月より100人規模で稼動予定 (2016/11/16)
出展:プレスリリース

金属:1件

住友金属鉱山、2016年度の設備投資予定を発表。
投資額は1,703 億円で、前年度比 2.5 倍増(2016/11/11)
出典:プレスリリース

化学:3件

クレハ、いわき事業所でフッ化ビニリデン樹脂製造設備を増強。
投資額は47億円で、2018年秋より稼動予定(2016/11/14)
出典:プレスリリース

JSP、三重県四日市に発泡ポリプロピレン成型工場を増設。
投資額は約18億円で、2018年12月に完工予定 (2016/11/16)
出展:プレスリリース

DIC、米国子会社で食品用天然系青色素「リナブルー」の生産能力を増強。
投資額は約13億円で、2018年に完成予定(2016/11/16)
出典:プレスリリース

インフラ:3件

三菱日立パワーシステムズ、福島ガス発電から天然ガス焚き発電設備を受注。
2020年春に商業運転開始予定 (2016/11/14)
出典:プレスリリース

IHI、福島県相馬港向けの大容量LNG貯蔵タンクを受注。
2017年春に建設開始、2020年春に運転開始予定 (2016/11/15)
出典:プレスリリース

日立造船、東京日野市のごみ焼却発電プラントの建設・運営事業を受注。
受注額は約247億円で、2020年4月より運営開始予定(2016/11/14)
出典:プレスリリース

IoT:1件

特許庁、IoT関連技術の特許分類を新設。
特許事例を、網羅的に収集可能に (2016/11/14)
出典:経済産業省

番外編:人工知能とロボットが、大学入試に挑戦?

株式会社デンソーは、人工知能(AI)が解いた論述問題の答案を、解答用紙に筆記する解答代筆ロボットアーム「東ロボ手くん」を開発しました。

11月14日に開催された国立情報学研究所AIプロジェクトの報告会で、解答筆記デモンストレーションを披露しました。世界史の模擬試験に挑んだAIの約580字の答案を、東ロボ手くんが筆記しました。偏差値66.3で昨年度に続く偏差値65以上の好成績を記録しました。このロボットアームには、手を上げて人間に解答用紙の裏返しを要請する機能も付いており、人との意志の疎通を図ることが可能です。

ロボットアーム:東ロボ手くんの特長

  • JIS標準漢字約7,000字に対応し、漢字・かな・数字の書き分けが可能
  • 解答用紙の筆記エリアのサイズに応じ、文字のサイズ・字間の調整が可能
  • 長時間の連続稼働が可能かつ、試験時間中(150分間)に800~1,000字を一定の筆圧で連続筆記が可能
  • 机上に目に見えない安全柵(エリアセンサー)を設置

出典:プレスリリース