ニュースまとめ(9/26~10/2)

Tech Note編集部が、直近の製造・建設ニュースからピックアップしてお届けします!

国内景気・統計:1件

民生用電子機器の8月国内出荷金額は、前年同月比105.9%の967億円。
映像機器は前年比94.1%で454億円 (2016/09/28)
出典:JEITA

自動車:2件

小糸製作所、ブラジルに自動車用照明機器の生産子会社を設立。
投資額は80億円、2018年5月稼働予定(2016/09/28)
出典:プレスリリース

ルノー・日産、マイクロソフトと
次世代コネクテッド・カー技術の開発で提携(2016/09/27)
出典:プレスリリース

ロボット:1件

オリックス・レンテック、産業用ロボットのレンタルを開始。
ショールームを12月に開設(2016/09/23)
出典:プレスリリース

医療品・医療機器:1件

有機合成薬品、福島の常磐工場内に原薬・中間体の新規設備を建設。
投資額は約34億円、本格稼働は2018年度後半 (2016/09/23)
出典:プレスリリース

化学:1件

宇部興産、大阪・堺工場に車載用リチウムイオン電池用セパレータ設備を増強。
2018年4月完工予定(2016/09/29)
出典:プレスリリース

インフラ:3件

日立造船、埼玉県春日部ごみ焼却発電プラントの設備改良工事を受注。
受注金額は48億円 (2016/09/28)
出典:プレスリリース

川崎重工、韓国のセメント会社よりセメント排熱発電設備を受注。
年間約17万トンのCO2削減(2016/09/27)
出典:プレスリリース

三菱重工、ゆりかもめ向け全自動無人運転車両48両を受注(2016/09/23)
出典:プレスリリース

番外編:新部門設立、第7回ものづくり日本大賞の募集を開始!

皆さんのまわりに、誰もが認めるすごい技術や開発プロジェクトは、ありませんか?ものづくりの第一線で活躍する読者の皆さまの活動を、そんな技術をもっと知ってもらうチャンスです!

経済産業省は9月30日(金曜日)より、第7回「ものづくり日本大賞」の受賞候補者の募集を開始しました。今回は「ものづくり+(プラス)企業部門」と「人材育成支援部門」の2つの部門が新設され、5部門で受賞候補者を募集しています。

【今後のスケジュール】

1. 2016年9月30日(金曜日)募集開始
2. 2016年12月18日(日曜日)募集開始締切(必着)
3. 2017年1月~第1次・第2次審査
4. 2017年秋頃受賞者決定、表彰式開催

応募と詳細はこちら:http://www.monodzukuri.meti.go.jp/

【応募部門】
1. 製造・生産プロセス部門
2. 製品・技術開発部門
3. 伝統技術の応用部門
4. 「ものづくり+(プラス)企業」部門
5. 人材育成支援部門

20160929001a

出典:経済産業省