製造業ニュース(8/31~9/6)

Tech Note編集部が、直近の製造業ニュースからピックアップしてお届けします!

国内景気・統計

7月度製造業の平均時給は1,100円(前年同月比+1.5%、前月比+1.5%)
製造業求人サイト工場ワークス発表(2015/08/31)

7月度製造業の平均時給
出典:@Press

財務省、2015年4~6月期の法人企業統計を発表(2015/09/01)
製造業の経常利益は、化学、情報通信機械、輸送用機械などで増益となったことから、
7兆2,273億円で対前年同期比29.6%増加しました。

2015年4~6月期の法人企業統計

製造業の設備投資は、食料品、生産用機械、鉄鋼などが減少したものの、
輸送用機械、情報通信機械、金属製品などで増加し、3兆1,578億円で
対前年同期比11.6%増加しました。

製造業の設備投資の推移

出典:財務省

経済産業省、2015年7月分鉱工業指数を発表(2015/08/31)
今月は、生産、出荷、在庫、在庫率とも低下
・製造工業生産予測調査によると、8月は上昇、9月は低下を予測
・総じてみれば、生産は一進一退で推移

2015年7月分鉱工業指数

生産:前月比▲0.6%の低下
上昇業種は、化学工業(除.医薬品)、金属製品工業、石油・石炭製品工業など
低下業種は、電子部品・デバイス工業、輸送機械工業、情報通信機械工業など

出荷:前月比▲0.3%の低下
上昇業種は、輸送機械工業、はん用・生産用・業務用機械工業、金属製品工業など
低下業種は、電子部品・デバイス工業、石油・石炭製品工業、情報通信機械工業など

在庫:前月比▲0.8%の低下
上昇業種は、はん用・生産用・業務用機械工業、化学工業(除.医薬品)、石油・石炭製品工業など
低下業種は、輸送機械工業、鉄鋼業、非鉄金属工業など

出典:経済産業省

自動車

マツダと露ソラーズ、ロシア極東でのエンジン工場設立に向けた検討開始(2015/09/04)
出典:ニュースリリース

ダイムラーとルノー・日産アライアンス、新合弁会社のメキシコ工場建設に着工。
インフィニティ、メルセデス・ベンツの車両を生産予定(2015/09/03)
出典:ニュースリリース

ボッシュ、インドで14番目となる新工場を開業。総額約4,500万ユーロの投資で、
インダストリー4.0にも対応予定。第2工期は2018年に完了(2015/08/28)
出典:ニュースリリース

総務省、自動走行や自動制御技術の開発・実証に来年度予算概算要求で
17億5000万円を計上(2015/09/01)
出典:総務省

科学技術振興機構と東北大学、大容量の「リチウム空気電池」用電極材料を開発。
リチウムイオン電池の6倍以上の容量で、100回以上繰返し使用が可能。
EVでの実用化を視野(2015/09/02)
出典:ニュースリリース

ビッグローブ、ゼンリンデータコムの位置情報分析・統計事業にネットワークパートナーとして参画。
自治体の公用車、バスなどの公共交通車両を活用したIoTプロジェクトで連携(2015/09/03)
出典:ニュースリリース

ダイハツ、大阪府池田市のコペン生産工場で、一般ユーザー向け見学を開始(2015/09/01)
出典:ニュースリリース

産業用機械・部品

日本電産、イタリアのモーターメーカーEMG社を買収。
商業住宅分野への参入と、IEC規格のポートフォリト拡大へ(2015/09/02)
出典:ニュースリリース

食品

適応基準の変更によりEUへのかつお節の輸出が可能に(2015/09/01)
出典:内閣府食品安全委員会ブログ

医療・医薬品

厚労省、医薬品産業強化総合戦略〜グローバル展開を見据えた創薬〜を策定(2015/09/04)
出典:厚生労働省

設備投資

日清医療食品、医療福祉施設向けの大量調理施設を京都府亀岡市に新設。
2017年4月稼動、1日10万食を製造予定(2015/08/31)
出典:ニュースリリース

東燃ゼネラル石油と関電エネルギーソリューション、千葉県市原市に新会社を設立。
火力発電所を建設し、2024年より運転開始(2015/08/31)
出典:ニュースリリース

三菱商事、インドIFFCOと合弁会社設立。需要拡大するインド農薬販売事業へ参入(2015/08/27)
出典:ニュースリリース

番外編

タカラトミー、六角レンチで組立可能な全長122cmのロボットを販売開始(2015/09/04)


出典:ニュースリリース

<Tech Note編集部>
今回、発売となるMECCANOID (メカノイド)は、カナダのスピンマスター社製です。
レゴ社の教育版レゴ、マインドストームをイメージさせますが、
六角レンチで組み立て可能ということが、エンジニア心をくすぐります。
音声コマンドや専用アプリ、モーションキャプチャーなどで遊べるそうで、
家庭でもプログラミングをする生活が、当たり前になるかもしれません!