製造業ニュース(8/24~8/30)

Tech Note編集部が、直近の製造業ニュースからピックアップしてお届けします!

国内景気

内閣府、平成27年6月分の景気動向指数の改定値を発表。
景気の現状を示す一致指数は、112.3と前月より1.0ポイント上昇したが、
製造業の実質機械受注額は、382,754百万円で前月比14.2%減少 (2015/08/24)

news-20150831-img1_R

出典:内閣府

自動車

ZMP、自動運転やロボットに関する6リリースを公開。
・名古屋大の自動運転システム用オープンソースSWを搭載したロボットカー販売開始(2015/08/25)
・NVIDIAと協業し、自動運転の画像認識技術を開発(2015/08/25)
・独IBEOとレーザスキャナを用いた 自動運転車両の共同開発に合意(2015/08/26)
・汎用台車をロボット化した物流支援ロボットCarriRoを受注開始(2015/08/26)
・パーク24と駐車場における自動駐車の共同実証実験(2015/08/27)
・インテルCPUを使用した自動運転用コンピュータIZACの販売開始(2015/08/27)
出典:ニュースリリース

京都発 EV ベンチャー GLM、総額約 17 億円の追加資金調達を完了(2015/08/25)
出典:ニュースリリース

ビジネス向けアプリを提供するオプティム、
ドローン用のビッグデータ解析ソフトウェア「SkySight」を発表(2015/08/27)
出典:ニュースリリース

設備投資

新日鉄住金、インドネシア企業との合弁企業が新工場用地で起工式を実施。
最新鋭の自動車鋼板製造ラインを設置。投資額は約3億米ドル、2017年半ば運転開始(2015/08/26)
出典:ニュースリリース

自動車などの新製品開発支援のアーク、
中国の事業拡大を見込み、広東省に新会社を設立(2015/08/28)
出典:ニュースリリース

朝日ラバー、福島県白河市に工業用・医療・衛生用ゴム製品の新工場を建設。
総投資額11.6億円、2016年春竣工予定(2015/08/25)
出典:ニュースリリース

番外編:メコン産業開発ビジョンの策定

8月24日、マレーシアにて開催された日メコン経済大臣会合において、
2016年から5年間のメコン地域の産業発展を目的として、本ビジョンが採択されました。
約200億ドル、同地域のGDPの2%相当の押し上げを見込んでいます。

メコン地域が、消費市場として伸びている点、タイに進出した日系企業を中心に、
「タイ+1」の動きが出現し、カンボジア、ラオス、ミャンマーが工業化の黎明期
となっている点に着目し、各国が産業の発展と補完関係を築くというコンセプトです。

20150824003-4_01_R

20150824003-4_02_R

<Tech Note編集部>
生産拠点や市場として、タイ、ベトナムはよく耳にしますが、
ラオス、ミャンマー、カンボジアは、ピンと来ない方も多いのではないでしょうか?
近隣の陸続きの国々というメリットを活かした新しい動きがあるようです。
「メコン地域」、要チェックです。

出典:経済産業省