オランダ発、倫理的なスマホFairphone2とは!?~iFixit分解レポート~

皆さんはどんな基準で携帯電話を選びますか? iOSなのかAndroidなのか。画面の大きさやバッテリーの持ち時間、カメラの性能の良し悪しなのか。通信会社はどこにするのか。いろんな選択基準があると思います。しかし、手に取る製品がどんな環境で作られたか気にする人は、あまりいないのかもしれません。

スマートフォンの激しい市場競争は、私たちに良い製品を選ぶ権利をもたらしました。一方で、原料の調達過程で自然を破壊したり、製造現場に劣悪な労働環境を強いたりといった、負の側面が浮き彫りになりつつあります。

Fairphone 2は、そのような現状に一石を投じるスマートフォンです。

オランダ発、倫理的なスマホFairphone2とは!?~iFixit分解レポート~

Fairphone 2

開発したのは、オランダのOpen Design Lab。なんと彼らは、倫理的(エシカル)な基準に注目して、スマートフォンの材料調達から設計、製造を行っています。具体的には3点です。

  • 環境汚染や危険労働、児童労働によらないフェアな鉱物調達。
  • 社会や環境、労働者に配慮する製造元で生産。
  • 長期間利用を前提とした設計で、消費者自身の修理が可能に。

スマートフォンが故障したとき、その高額な修理代に対して、私たちはしばしば当惑させられます。修理するより新しい端末を買った方が良いこともある状況で、これらの倫理的基準は良い方向へ進まないのかもしれません。

Fairphone 2は、部品をモジュール化する構造を採用し、ユーザーが修理や機能の更新ができる仕組みを持たせています。一体どんな中身なのでしょうか? そこで、米国の修理情報サイトiFixitから、Fairphone 2の分解レポートを紹介します!

<Fairphone 2の主な仕様>

  • 実売価格:約7万円
  • OS: Android 5.1 Lollipop
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 801 2.26GH
  • RAM: 2GB LPDDR3
  • ROM: 32GB eMMC5
  • サイズ: 143×73×11mm
  • ディスプレイ: 1080p 5インチ液晶
  • 電池:リチウムイオン2420mAh 取り外し可能
  • 背面カメラ: 8MP CMOS
  • ネットワーク: LTE、W-CDMAなど
  • SIM: microSIM x2
  • 通信: Wi-Fi、Bluetooth、GPSなど
  • 外部端子: microSD、microUSB、5mmオーディオジャック

Fairphone 2の主な仕様

Fairphone 2のスペックは、普通のスマートフォンと変わりありません。中身を見ると、回路基板が機能ごとキレイにモジュール化されていました。外さなければならないネジ穴は青い丸で示され、初心者でも迷うことがなさそうです。さらに、ネジは全て同じ長さで統一されているので、混ぜて困ることもありません。また、基板の接続を間違いないよう、接続端子は「ヘッドフォン」や「カメラ」などの記号で示されていました。非常に親切な設計です。

分解や修理を前提とした設計と聞くと、冗長で体積がかさばる設計をイメージするかもしれません。しかし、Fairphone 2からは、非常にすっきりとした印象を受けます。

Fairphone 2の主な仕様

iFixitでは、デバイスの修理難易度を1から10の数字で格付けしています。Fairphone 2は部品が機能ごとにモジュール化され、回路基板同士はコネクタによって接続されているなど、非常に分解が容易でした。よって、評価は最大の「10」に。

さらに詳しい分解の様子を見たい方は、iFixitのサイト(英語)へ。プリント基板の画像や、搭載部品の詳細など、見ると楽しい情報が盛りだくさんです!

出典:Fairphone 2 Teardown - iFixit
   Fairphone - ウェブサイト

railway-safety3-bunner