CAE

有限要素法のテクニック:CAEの基礎知識6

今回は最終回です。座標系、要素剛性マトリックスの全体座標系への変換、拘束ケースと荷重ケース、等価節点荷重について解説します。これらは有限要素解析を行う上で知っておいた方がよい項目です。

CAE解析の種類:CAEの基礎知識5

今回は、有限要素法を用いたCAE解析の種類について説明します。ここでは、自由度と有限要素の種類、解析の種類を考察していきます。

有限要素法と他数値解法との比較:CAEの基礎知識4

今回は、CAEでの数値解法としてよく用いられる有限要素法と、他数値解法との比較として、有限差分法と境界要素法を取り上げ、それぞれの特徴を解説します。

有限要素法の収束性と誤差:CAEの基礎知識3

今回は有限要素法の収束性と誤差について解説します。私たちが直面する多くの構造問題では、厳密解がない、または分かっていない問題が大部分です。しかし、それでも安心して有限要素法によるCAEを使えるのは、要素分割を密にすると、ある一定の解に近づくこ…

有限要素法とは:CAEの基礎知識2

今回は、有限要素法について解説します。有限要素法はCAEでよく用いられる解析手法の一つで、解析領域を有限個の単純な形状(要素)に分割し、各要素の方程式を重ね合わせて全体の方程式を解く手法です。深く学びたい方に向けて、線形弾性解析の原理である仮…

CAEとは?:CAEの基礎知識1

CAEとは、Computer Aided Engineeringの略で、コンピュータを活用した解析・設計統合の概念であり、これらを行うツールの名称でもあります。現在のモノづくりにおいて、新製品開発、製品の高効率化・高信頼性化、設計の合理化、トラブルシューティングなどの…