食品包装

食品包装に関わる法律と新しい包材:おいしさ・健康・安全を包む!食品包装の基礎知識5

法律はたびたび改正されるため、法律を熟知した専任者による日常のチェックが必要です。法律違反はたちまち市場からの製品回収につながります。特に表示についてはトラブルが起きやすく、開発段階から製品の出荷段階まで熟練者による何重ものチェックが必要…

環境対応と安全安心:おいしさ・健康・安全を包む!食品包装の基礎知識4

食品包装は、保管流通段階における生物的、化学的、物理的な変質要因から食品を保護する役割を持っています。食品包装における環境対応と安全・衛生面についての取り組みをまとめます。

品質保持とユニーバーサルデザイン:おいしさ・健康・安全を包む!食品包装の基礎知識3

食品包装は、保管流通段階における生物的、化学的、物理的な変質要因から食品を保護する役割を持っています。食品を変質させる要因とそれを防止するための包装技術をまとめます。

包装の種類と製造方法:おいしさ・健康・安全を包む!食品包装の基礎知識2

食品包装に使われる材料は、紙、プラスチック、金属、ガラスがあります。各材料の容器包装出荷金額比率は多い順に、紙40.8%、プラスチック31.3%、金属16.2%、ガラス2.2%となっています。各材料の特徴をまとめます。

包装の役割と歴史:おいしさ・健康・安全を包む!食品包装の基礎知識1

食品の基本は「おいしさ・健康・安全」です。包装はこれを実現するための重要な役割を担っています。具体的には、包装は次の3つの基本的な役割を持っています。