防音

音響測定の方法:防音の基礎知識7

最終回となる今回は、建築現場における音響測定の方法を説明します。騒音計・振動レベル計・測定用ノイズ発生装置などの計器の使用方法にも言及します。

室内音場とは:防音の基礎知識6

今回は、室内音場を取り上げます。室内音場とは、床・壁・天井などによって閉ざされた室内空間における、音の振る舞いです。コンサートホール、テレビスタジオ、教会、会議室、大型スタジアムなど、空間の用途に応じて、残響と反響を設計する必要性とその方…

騒音・振動の防止設計:防音の基礎知識5

今回は、騒音・振動の防止設計について解説します。音に関わる特別な室以外でも、よりよい生活空間を作るために、騒音・振動の防止設計を行う場合があります。ただしその時には、必要以上に静かな空間や、居住スペースを脅かす程の大きな遮音壁を造るのでは…

防振の仕組みと防振材料:防音の基礎知識4

今回は、防振の仕組みと防振材料について掘り下げます。防振とは、振動する機械や空調機などの振動体から、建物へ伝達する振動(固体伝搬音)をできるだけ小さく制御することです。

遮音の仕組みと遮音材料:防音の基礎知識3

一般的に防音対策と呼ばれるものには、吸音、遮音、防振の3つの方法があります。今回は、その中から遮音を取り上げ、その仕組みと遮音材料について解説します。

吸音の仕組みと吸音材料:防音の基礎知識2

今回は、防音の要素の一つである吸音の仕組みと、さまざまな吸音材料の特性を紹介します。吸音とは、吸音材が音を吸収して、室内の音の反響を小さくすることです。多孔質材料、板(膜)状材料、有孔板などの吸音材の違いにより、吸音効果の高い周波数域が変…

音とは?防音とは?:防音の基礎知識1

防音の基礎知識では、音の基本的な解説から、吸音・遮音・防振材料、室内音場、音響測定方法などを全7回にわたって解説します。第1回となる今回は、音が聞こえる仕組みや、音の性質を決める音の3要素、防音の3つのタイプなどを学んでいきましょう。