統計

実験計画法:統計の基礎知識8

今回はいよいよ最終回、実験計画法について解説します。実験計画法は、多数の要因の最適な組み合わせ条件を求めるためのツールです。効率の良い実験方法を学びましょう。

分散分析:統計の基礎知識7

今回は、分散分析を解説します。第3回では、統計学では全体のばらつきを表すために、データを2乗して変動を求めることを説明しました。データは2乗するとばらつきが分解できます。データを2乗して計算する意味を考えましょう。

回帰分析:統計の基礎知識6

今回は、回帰分析について解説します。皆さんはノートPCを購入する時、予算を見積もることがあるでしょう。必要なハードディスク容量、画面サイズ、バッテリー容量などの仕様で決めているのではないでしょうか。複数の要因で結果が左右されるデータを用いて…

相関分析:統計の基礎知識5

今回は、相関分析について解説します。降水量と傘の売上や品質のばらつきとコストなど、2つのデータの関係性の強さを数値で把握することで、予測や分析ができるようになります。具体的に、どのように調べ、関係性を判断したらよいのかを述べていきます。

正規分布と管理図:統計の基礎知識4

今回は、正規分布と管理図を解説します。私たちの周りには、平均値を中心に左右対称にデータが分布する例がたくさんあります。例えば、性別・年齢別に見た身長・胸囲・コレステロール値、工場で生産される製品の長さ・重さなどです。まずは、正規分布曲線と…

統計量の求め方:統計の基礎知識3

今回は、統計学に使われる統計量について解説します。データの特徴を要約した数値は、統計量と呼ばれます。得られたデータが持つ情報をさまざまな側面から明確にし、データの持っている特性を把握することが統計分析の目的の一つです。統計量をしっかり理解…

グラフの種類と活用:統計の基礎知識2

今回は、グラフです。グラフとは、データ(数値)を図形に表して、その大きさや割合を比較したり、時間の経過に対する変化の状態などを分かりやすく表した図形の総称です。データをグラフ化することで、仕事の状況や実態、ばらつきを一目で把握することがで…

統計とは:統計の基礎知識1

統計とは、「集団における個々の要素の分布を調べ、その集団の傾向・性質などを数量的に統一的に明らかにすること。また、その結果として得られた数値(引用:新村出、広辞苑第6版、岩波書店、2008年)」と定義されています。統計は、世界中のさまざまな分野…