研磨

高機能材料の超精密ポリシング:研磨加工の基礎知識8

今回は、最終回です。最近の超精密ポリシング法と適用事例を紹介します。半導体素子やレーザ・LED用光学素子など、最近のエレクトロニクス・オプトエレクトロニクス用高機能材料には、厳しい研磨性能が要求されます。超精密ポリシングが不可欠です。

ポリシングの基本メカニズムと研磨事例:研磨加工の基礎知識7

今回取り上げるのは、ポリシングの基本メカニズムと特性です。ポリシングの主な加工メカニズムには、微小切削説、表面流動説、化学作用説の3つが唱えられています。微小切削説は機械的、表面流動説は熱的、化学作用説は化学的な作用や効果との解釈です。

ポリシング加工方式の種類と特徴:研磨加工の基礎知識6

今回は、ポリシング加工方式の種類と概要を解説します。ポリシング加工とは、加工物の表面を平たん化・平滑化する仕上げ加工です。微細砥粒スラリーと軟質ポリシャを使って研磨を行います。最近は、高精度化、高能率化、低コスト化が進み、さらには省エネル…

固定砥粒方式の粗研磨法:研磨加工の基礎知識5

今回は、固定砥粒方式の粗研磨法について解説します。よく利用される固定砥粒方式の粗研磨法には、超仕上げ加工、ホーニング加工、研磨布紙加工があります。

ラッピングの原理と基礎特性:研磨加工の基礎知識4

今回から第5回にわたり、ラッピングとポリシングについて詳しく解説します。今回は、ラッピングとポリシングの違いを取り上げた後、ラッピングの加工原理と基礎特性を見ていきます。

研磨加工に用いられる工具と装置:研磨加工の基礎知識3

今回は、研磨加工に用いられる工具と装置について解説します。遊離砥粒加工では、ワーク表面に対して、多数の砥粒を空間的にも時間的にも、均一かつ安定して作用させることが必要です。そのため、ワークに対する圧力媒体としての、また形状転写基準としての…

研磨加工法の分類、砥粒の種類:研磨加工の基礎知識2

今回は、研磨加工法の分類と、砥粒について詳しく解説します。研磨加工は、圧力制御(転写)方式の砥粒加工法に位置付けられます。また砥粒加工法は、固定砥粒方式と遊離砥粒方式の2つの研磨法に分類できることは、前回説明しました。さらに、それぞれの研磨…

研磨加工とは?研削加工との違いとは?:研磨加工の基礎知識1

研磨加工は有史以来の最も古い加工技術です。現在の先端産業においても、基幹技術の一つとして重要性を増しています。本連載では、研磨加工の基本知識から最新技術動向まで、分かりやすく解説します。第1回は、研磨加工の定義、精密加工における位置付け、研…