構想設計

構想設計の見直し方:構想設計の基礎知識5

最終回の今回は、構想設計を見直し、基本設計や詳細設計につなげる方法を説明します。

VEを使ったコスト見積もり:構想設計の基礎知識4

第3回では、具体的な構想設計の手順を示しました。技術手段抽出表を用いて、その技術の開発を進めるかどうかの判断を行います。コストの視点は欠かすことができません。今回はその問題を取り上げます。

構想設計の進め方:構想設計の基礎知識3

開発初期段階の構想設計の全体フローには、品質表の作成、技術手段抽出表の作成、全体構想のまとめ、モジュール開発目標の設定、モジュール開発計画という流れがあります。今回は、構想設計の具体的な手順を学びましょう。

擦り合わせ開発の成功のための考え方:構想設計の基礎知識2

擦り合わせ型の製品開発は日本の得意なスタイルですが、従来と同じように進めていると、国際競争力の維持は困難です。今回は、擦り合わせ開発が抱える問題点と、その合理化の方法を解説します。

擦り合わせ型開発と組み立て型開発:構想設計の基礎知識1

皆さんの職場に、プリンタや複合機はありますか? ほとんどの人が「はい」と答えるでしょう。なくてはならないオフィス機器の一つといえます。実は複写機・複合機は、日本のメーカーが大きなシェアを持つ分野。今回から5回にわたり、レーザープリンタの製品…