最終回

DXとマーケティング:マーケティング戦略の基礎知識6

今回は、最終回です。継続的な顧客獲得の取り組みの中から、DXとマーケティングについて説明します。昨今は、あらゆる分野でDXが推進されて数年が経ちます。生産管理や工場管理、そして企業運営の仕組みにまで展開されています。

カーボンナノチューブの内包という機能:カーボンナノチューブの基礎知識6

連載最終回となる今回は、この内包を利用したナノチューブの応用について紹介します。

量子コンピュータ開発の実態:量子コンピュータの基礎知識6

今回は、最終回です。著者が取り組んでいる光方式の量子コンピュータ開発の現場を紹介します。

新しいインタフェースの展開:ヒューマンインタフェースの基礎知識6

今回は、最終回です。ヒューマンインタフェースの新しい動きについて紹介します。

ネットワークセキュリティ:ネットワークの基礎知識6

最終回の今回は、ネットワークセキュリティを取り上げます。インターネットを使って重要なデータを送るとき、多くの場合、データを暗号化しています。そもそも暗号化とは、どういうことでしょうか? また、どのように電子認証をしているのでしょうか? 本稿…

健康経営の取り組み3ステップ~医療や食品を使った健康経営:健康経営の基礎知識6

今回は、最終回です。健康経営の取り組みにおける3ステップと、企業内における食品や医療サービスを使った健康経営の取り組みを紹介します。

MEMSジャイロの高性能化:ジャイロセンサの基礎知識6

前回は、MEMSジャイロの優れた製法であるエピポリシリコンプロセスのキーポイントを解説しました。今回は最終回です。MEMSジャイロの高性能化について紹介します。

組織開発でよくある失敗例:組織開発の基礎知識6

最終回となる今回は、組織開発でよくある失敗例を取り上げます。変革や組織開発の失敗の背景には、人間は現状に不満があったとしても、それなりにうまくいっていることを変えるには、抵抗を感じるという性質があります。例えば、自分の性格のある部分を直し…

私たちにできること:海洋プラスチック汚染の基礎知識6

今回は、最終回です。世界の海を海洋プラスチック汚染から守るために、これから私たちにできることを考えてみます。

実店舗がインターネットに勝てるポイント:店舗運営の基礎知識6

今回は、最終回です。店舗がインターネット販売に勝つためのポイントを紹介します。

制御系設計を支援するツール:制御工学の基礎知識6

今回は、最終回です。制御系設計を支援するツールを紹介します。制御対象の特徴を解析したり、仕様を満足する制御系を設計したりする際には、制御系CADを利用します。本稿では、MATLABとPythonを利用した制御系設計例を紹介します。また、制御工学を詳しく勉…

空調設備の維持管理:空調設備の基礎知識9

前回は、空調設備の汚染状況と、それに対する保守管理の重要性を紹介しました。今回は、空調設備の維持管理について説明します。

剛体とリンク機構の力学:機械力学の基礎知識6

今回は最終回です。硬くて変形しない物体の運動と、ロボットのように硬いリンクが関節を介してつながった機構について、運動の表し方を解説します。

実験計画法の活用:実験計画法の基礎知識8

今回は、最終回です。要因の取り上げ方、水準の取り方、交互作用の有無など、実験を計画するときの参考になる事柄を紹介します。

新しい技術の活用:交通計画の基礎知識6

今回は、最終回です。交通計画への新しい技術の活用について解説します。GPSなどの新しい技術を交通実態調査に活用することで、交通量や走行速度などの詳細なデータの取得が可能になりました。政府が推進している高度道路交通システムITSは、交通事故や渋滞…

RPAの運用と今後の見通し:RPAの基礎知識5

今回は、最終回です。導入後の社内体制について説明します。また、RPA導入後の社員の働き方と、RPAの今後を展望します。RPA導入を考えている企業だけでなく、既に導入されている企業の方にも参考になれば幸いです。

湿害の現象:結露対策の基礎知識5

前回は、湿害の診断方法の具体例を紹介しました。今回は、最終回です。湿害対策の具体例を取り上げます。

これからのダム:ダムの基礎知識6

今回は最終回です。ダムの再生やダムの観光資源としての価値など、これからのダムのあり方について紹介していきます。

商業空間について考えよう:空間デザインの基礎知識6

今回は、最終回です。商業空間デザインについて解説します。住み手が誰なのかが設計時点で分かっている住宅設計と違い、商業空間の場合は、その主役も、業種も、店構えも千差万別であり、標準的な正攻法がありません。しかし、本稿で紹介する要点を押さえて…

不静定問題を解くためには:建築構造力学の基礎知識7

本連載では、これまで静定構造物の解法について説明してきました。しかし、世の中の建築構造物の多くは不静定構造物です。なぜなら、不静定構造物の方が安全性と経済性に優れているからです。しかしながら、不静定構造物を解くには長い道のりが必要でした。…

3Dプリンタで出力した造形物の仕上げについて:3Dプリンタの基礎知識6

今回は最終回です。3Dプリンタで造形した出力物の仕上げについて解説します。

最新鋭機の連続墜落事故から何を学ぶのか :航空機の安全対策の基礎知識6

今回は最終回です。これまで、航空機の安全対策について、機械としての成熟度、人の判断や行動の課題、環境の影響、複雑化するシステム、および組織管理の視点から説明しました。しかし、これらの対策が進んだ現代においても、航空機の事故はゼロではありま…

日本の脱炭素化戦略2:脱炭素化の基礎知識6

今回は、最終回です。前回に引き続き日本の脱炭素化戦略のこれからを紹介します。

降雨災害の防止における社会的役割:地盤工学の基礎知識6

今回は、最終回です。大規模な降雨による土砂災害や河川の氾濫、浸水被害など、降雨災害対策における地盤工学の社会的役割を取り上げます。

多様性をどのように確保するか?:働き方改革の基礎知識6

最終回となる今回は、働く人々の多様性(ダイバーシティ)を確保するための取り組みを解説します。これまでの日本企業は、日本人男性を対象に終身雇用、年功序列を中心とする人事制度を行ってきたため、労働人口の確保という点が困難になってきています。

ビッグデータとAI:顧客管理(CRM)の基礎知識6

最終回となる今回は、顧客管理におけるビッグデータとAIの応用について紹介します。ビッグデータは、データの収集、取捨選択、管理および処理に関して、一般的なソフトウェアの能力を超えたサイズのデータ集合と定義されています。

情報とゲーム理論:ゲーム理論の基礎知識6

今回は、最終回です。この情報の非対称性と、さらに、ベイズの定理とシグナリングゲームについて解説します。ゲーム理論においては、プレイヤーを取り巻く不確実な状況やそれに対する情報が、行動や意思決定にどのように影響を及ぼすかが問題となります。

光の偏光:光学の基礎知識6

今回は最終回です。今回は、光の変位が振動方向に依存する偏光について、その基本的な性質と結晶内での伝播(でんぱ)現象について述べます。偏光の性質は、光の位相制御に非常に重要な役割を果たし、最近では画像表示にも利用されています。

作業現場における暑さ対策管理法:工場の暑さ対策の基礎知識6

今回は最終回です。工場などの作業現場において、管理者が行うべき暑さ対策管理と、作業と休憩の目安について解説します。

政府におけるDXの取り組み:デジタルトランスフォーメーション(DX)の基礎知識6

今回は、最終回です。政府における民間企業のDX推進に関する政策や、政府や公的機関自らのDXに向けた取り組みを紹介します。DXへの関心の高まりに伴い、政府は経済産業省を中心に、民間企業におけるDXの推進策の検討に取り組んでいます。

技術経営をモノにするヒント:技術経営(MOT)の基礎知識6

今回は、最終回です。技術経営をモノにする上で重要な3つのテーマを取り上げます。1つ目は、1980年代にアメリカの産業が低迷した原因を調べ上げた、MITの3年にわたるプロジェクトです。その成果は書籍として公開されており(日本語版は1990年3月発売)、技術…

制御系:ドローンの基礎知識(構造編)6

今回は、最終回です。ドローンがドローンたる所以ともいえる制御系を解説します。搭載されるコンピュータの性能が向上したことで、より複雑な処理が機体上で行えるようにもなりました。ドローンの安定した飛行を支える制御系、そのカギとなるフライトコント…

Wi-Fiの接続と拡張:短距離無線通信(Wi-Fi)の基礎知識6

今回は、Wi-Fi装置の選び方と、セキュリティの確保について解説します。Wi-Fiルータの業務用と家庭用の違いを紹介いたします。

歯車とばねの製図:機械製図の基礎知識(設計精度保証編)6

今回は、最終回です。歯車とばねの製図の決まりごとについて解説します。歯車とばねは、ねじと同様に代表的な機械要素です。歯車とばねの種類と機能、および図面での表し方を学びましょう。

情報通信設備:電気設備の基礎知識6

本連載の最終回となる今回は、情報通信設備の基礎知識を解説します。情報通信設備は、建物内外の情報伝達を行うための電気信号を扱う弱電設備です。電話、インターホン、テレビアンテナといった住宅に欠かせない設備の他、建物内の情報ネットワークを支えるL…

セラミックスの物理的特性評価と化学的特性評価:セラミックスの基礎知識10

今回は、最終回です。未解説の物理的特性評価と、化学的特性評価について解説します。

社会を支えるさまざまな半導体の応用:半導体の基礎知識6

近年では脱炭素社会に向けた再生可能エネルギーとして、太陽光を利用した発電(光電変換)や、廃熱を利用した発電(熱電変換)がますます重要になっています。あわせて、効率的な節電を実現するネガワットに向けたパワーエレクトロニクスも日々進化していま…

軽金属合金の強化法:金属材料の基礎知識6

今回は、最終回です。チタン、アルミニウム、マグネシウムなど、軽金属合金の強化法を取り上げます。

準備と備蓄は裏切らない:職場の感染症対策の基礎知識6

今回は、最終回です。長引く感染症対策に備えた準備や備蓄に関して解説します。新型コロナウイルス感染症の流行が長期化する中、実際に企業ができることは、感染防止対策の徹底などに限られています。その中で、新しい働き方として導入されているテレワーク…

バイオ技術への応用:プラズマ処理の基礎知識6

前回は、プラズマの表面処理技術を解説しました。今回は、プラズマのバイオ技術応用について説明します。前回紹介した、大気圧で容易に扱える低温プラズマの出現がバイオ技術にパラダイムシフトをもたらし、次々と新しい知見が得られています。バイオ技術へ…

防じんマスクの注意点:防毒・防じんマスクの基礎知識6

今回は、最終回です。防じんマスクの使用上の注意点や注意すべき労働災害を解説します。防じんマスクは、呼吸器系の保護具として最も多く使われます。

伝熱現象の基本2:熱工学の基礎知識6

今回は最終回です。前回に引き続き、伝熱現象の基本として、熱ふく射と、工業的に重要な熱移動現象である凝縮(凝結ともいう)、蒸気を作る際の沸騰について説明します。また、高温流体から低温流体へ熱を伝える装置(熱交換器)についても解説します。

トランスミッションの未来:トランスミッションの基礎知識6

今回は、最終回です。トランスミッションの未来はどうなるのだろうかという疑問を考察します。トランスミッションが現在抱えている課題や、今後どのような進歩を遂げていくべきなのかなど、なかなか難しいテーマです。

第3次AIブーム(オントロジーとナレッジグラフ):AIの基礎知識6

単語の意味を記号で表現するのではなく、分散表現、自己分散表現(Self-Attention)により表現された単語間の統計的関連性を利用することで、文脈処理、同音異義語処理などが可能となり、AIの長年の課題であった常識推論が実現され始めたのです。しかしなが…

撹拌操作におけるトラブルと解決法:撹拌の基礎知識6

今回は、最終回です。撹拌操作における代表的なトラブルと解決法を紹介します。撹拌操作では多くのトラブルが起こります。トラブルの解決は論理的でなければなりません。ひらめいたアイディアでトラブルが解決したとしても、今後のことを考え、何をどのよう…

IoTを構成する5つの市場レイヤー:IoTの基礎知識6

最終回となる今回は、IoT市場を構成する5つのレイヤーと7つのテクノロジーを紹介します。IoT市場の全体像を技術的な観点から俯瞰(ふかん)することで、IoTビジネスの理解を深めます。

スマートグリッドの今後:スマートグリッドの基礎知識7

最終回となる今回は、スマートグリッドの今後の姿について解説します。

未来の触媒:触媒の基礎知識8

今回は最終回です。未来の触媒について解説します。理想の触媒とは、ほしいものをほしいだけ一瞬にして作れる、選択性100%の触媒です。そうした触媒を、完全触媒と呼ぶことにします。従来の触媒では、活性化エネルギーが高く、起こりにくかった反応でも、完…

VRの使われどころ(業務編):VRの基礎知識6

VRは、PlayStation VRやFacebookの戦略などから、ゲーム用途がメインと思われがちです。しかし、パソコンの歴史をひも解いてみると、実用で役立たないテクノロジーは普及しておらず、VRにも何かしらの実利、需要が必要です。例えば、世界最初期のパソコンApp…

主な包装貨物試験方法:段ボールの基礎知識6

段ボールの包装設計は、形式、材質、寸法を決めて終わりではありません。輸送包装として問題がないことを、包装貨物試験などによって検証する必要があります。本連載の最終回は、段ボール包装においてよく行われる包装貨物試験について、JISの方法を中心に解…