放電加工

微細放電加工とは?:放電加工の基礎知識8

放電加工の基礎知識は、今回が最終回です。微細放電加工を紹介します。古くは、焼き入れした金型の最終仕上げ工程で用いられていた放電加工。最近では、μm単位の微細な部品加工に適用されるようになりました。その理由を解説します。

放電加工の計測方法:放電加工の基礎知識7

今回は、加工状態を把握するための計測技術を紹介します。放電加工は加工現象を直接観察できないため、加工状態の把握には放電波形の観察、加工面の評価といった方法を用います。

放電条件と加工精度:放電加工の基礎知識6

放電加工の条件とは、電流値、パルス幅、休止時間などであり、これらを最適に設定する必要があります。今回は、これらの放電条件と加工精度および加工面粗さの関係について説明していきます。

電極消耗のメカニズムと対策:放電加工の基礎知識5

今回は、トランジスタ放電回路を用いた際の、放電加工特性を取り上げます。特に、加工速度の考え方や、電極消耗が発生する要因とその低減について説明します。形彫り放電加工では加工終了まで電極を使い続けるため、電極の消耗が激しい場合、予定していた形…

コンデンサ放電回路とトランジスタ放電回路:放電加工の基礎知識4

放電加工機は、絶縁液中で電極と工作物間を対向させ、微小な放電を連続発生させることで加工します。そのため、加工の精度や速度をコントロールするために、放電回路を理解することが必要です。放電回路には、従来用いられてきたコンデンサ放電回路と、最近…

形彫り放電加工機とワイヤ放電加工機:放電加工の基礎知識3

放電加工機は、大きく2種類に分けられます。形彫り放電加工機と、ワイヤ放電加工機です。形彫り放電加工機は、樹脂金型(インジェクションモールド)などの凹形状を加工します。ワイヤ放電加工機は、抜き金型のダイ形状やパンチ形状などを加工します。今回は…

放電加工の原理:放電加工の基礎知識2

基本的に電気が通る導電性の材料であれば、どのような材料でも放電加工は可能です。最近では、加工前の工作物表面にひと工夫を施せば、絶縁性のセラミックスやガラスでも放電加工が可能なことが分かってきました。今回は、基本となる放電加工の原理を説明し…

放電加工とは?:放電加工の基礎知識1

われわれの生活を豊かにする携帯電話やスマートフォン、最先端の航空機や宇宙ロケットなどの工業製品。これらを製造する上で、金属材料の精密形状加工が重要です。精密加工は、部品自体だけでなく、部品を製造するための金型の仕上げに使われる場合もありま…