市場レポート

3Dプリンタ材料市場2016:市場レポート

<ポイント> ■2016年の3Dプリンタ材料の世界市場規模は約1,070億円、前年比116.1% ■粉末床溶融結合法向け材料(樹脂+金属)が、348億5,000万円と全体の32.6%を占める見込み ■2015年から2020年までの年平均成長率(CAGR)は、17.6%、2020年に2,000億円超を…

国内一般用医薬品(OTC)市場2016:市場レポート

<ポイント> ■2015年のOTC市場は、前年比1.8%増の8,090億円。3年連続のプラス成長 ■薬効別OTC市場は、目薬が前年比11.8%増、ビタミン剤も前年比4.4%増と好調で推移 ■今後の市場拡大のために、スイッチOTCが注目

臨床検査薬・機器事業市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年度の臨床検査薬・機器事業規模は、前年度比6.5%増の1兆67億円 ■微生物、感染症関連の検査は、自動化・小型化・一括化が進む

無人搬送車市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年度の無人搬送車市場規模は、前年度比22.3%増の94億2,700万円 ■無人搬送車新規需要開拓には、用途に応じた安全対策がカギに ■2019年度の市場規模を112億9,000万円と予測

飲料市場2016:市場レポート

<ポイント> ■2015年度の国内の飲料市場規模は、前年比100.7%の4兆9,700億円で微増 ■2016年度は前年比101.4%の5兆400億円と拡大を予測 ■高付加価値商品であるトクホ飲料が好調、機能性表示食品制度に期待が集まる

CAD/CAM/CAEシステム市場2016:市場レポート

<ポイント> ■2016年度の市場規模は、前年度比4.4%増の3,449億円の見込み ■機械系CAD/CAM/CAEと土木・建築系CADがけん引

車載用CFRPの世界需要予測調査2016:市場レポート

<ポイント> ■2015年の世界の自動車向けCFRP需要量は9,231トン、2020年には28,000トンに増加と予測 ■自動車のマルチマテリアル化の進化で、2025年の世界の自動車向けCFRP需要量は、85,231トンに増加と予測

国内ストレッチャブルデバイス市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■伸縮性を付与したウェアラブルデバイスである、ストレッチャブルデバイスの開発が活発化 ■2025年の国内ストレッチャブルデバイス市場規模は、595億9,400万円を予測

車載用リチウムイオン電池世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年の車載用リチウムイオン電池世界市場は27,853MWh、2016年は39,349MWhの見込み ■各国政府の普及政策を受け、PHEVおよびEVの販売が急拡大したことが市場をけん引 ■2020年は155,430MWhに拡大すると予測

スマート農業世界市場2016:市場レポート

<ポイント> ■2015年度のスマート農業国内市場規模は97億2,400万円、3割を栽培支援ソリューションが占める ■2022年度のスマート農業国内市場規模は、331億8,600万円に拡大すると予測

機械系CAE市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年の機械系CAE世界市場規模は、前年比6.9%増の31億3,400万ドル ■2015年の機械系CAE国内市場規模は、前年比4.7%増の672億円 ■1D CAEなど新たな支援ツールのニーズが高まり、CAE市場にも変化の兆候

リチウムイオン電池主要4部材世界市場2016:市場レポート

<ポイント> ■2015年リチウムイオン電池主要4部材の世界市場規模は、前年比111.81%の70億5043万6000ドルと予測 ■中国メーカーが引き続き存在感を高める ■生産能力と実需の差は徐々に埋まる。今後はハイグレード品を中心にひっ迫感

国内加工食品市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年度の国内加工食品市場は、前年度比100.5%の29兆7,297億円 ■市場環境の変化に適応した加工食品は、今後も堅調に推移と予測

ビル管理市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年度の市場規模は、前年度比102.7%の3兆7,634億円 ■2016年度の市場規模は、3兆8,759億円(前年度比103.0%)と予測

住宅リフォーム市場2016(第1・2四半期):市場レポート

<ココがポイント> ■2016年第1四半期は、前年同期比3.4%減の1兆2,421億円 ■2016年第2四半期は、前年同月比11.1%減の1兆4,247億円 ■2016年上半期は、前年同月比7.7%減の2兆6,668億円(速報値)

車載ディスプレイ世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年の車載ディスプレイ世界市場は9,464万枚、 2016年は1億195万枚と予測 ■2015年は、CID向けとクラスター向けのディスプレイが 車載ディスプレイ市場をけん引 ■2022年は1億7,326万枚に拡大と予測。CAGRは9.0%

車載用モータ世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年の世界市場規模は約28億5,900万個 ■2020年には約36億3,200万個、 2025年には約44億600万個に拡大と予測 ■ボディ領域のモータが全体の73.5%で、 次世代自動車領域は2025年には1.8%に拡大と予測

流通菓子市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年度の流通菓子市場規模は、前年度比102.0%の 1兆9,841億円の見込み ■縮小はチューインガムと輸入菓子のみの見込み ■大人消費の取り込みが、流通菓子市場の成長のカギに

ドローン世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年のドローン世界市場規模は、1兆2,410億円と予測 ■2015~2020年までの年平均成長率(CAGR)は12.9%を予測 ■点検・検査分野が民間応用分野の成長の中心へ

車載用タッチパネル世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■車載用タッチパネルの世界市場は、 前年比115.9%の3,898万パネルと予測 ■静電容量方式は、前年比148.0%の1,601万パネルと予測 ■2018年には静電容量方式の出荷数量が、抵抗膜方式を上回る予測

化粧品受託製造市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年度化粧品受託製造市場は、前年度比105.5%の2,403億円 ■市場は拡大基調で推移し、2020年度の化粧品受託製造市場を2,861億円と予測

先進運転支援システム(ADAS)用キーデバイス・コンポーネント世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年は4,327億円 ■2020年には、1兆4,475億円に成長と予測 ■ADAS用カメラは、年平均43.6%で成長 ■ADAS用カメラの2020 年の世界市場規模は6,800億円に伸張

住宅リフォーム市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年は、前年比2.0%減の約6.5兆円 ■2016年は、前年比1.1%増の約 6.6兆円 ■2020年は、2015年比約12%増の7.3兆円までの拡大を予測 ■2025年は、7.4兆円、2030年は 7.3兆円と横ばいの予測

プリンタ世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年度のプリンタ世界出荷台数は1億350万台 ■2015年度のプリンタ世界出荷金額は6兆2,675億円 ■デジタル印刷機の世界出荷台数は、2019年度9万4,000台と予測

放熱部材世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■熱伝導性フィラーの世界市場規模、2015年は8,377t、2020年は10,882tと予測 ■放熱シートの世界市場規模、2015年は3,726千平方メートルと推計、2020年は4,356千平方メートルと予測 ■フェーズチェンジシートの世界市場規模、2015年510千平…

健康食品市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年度の健康食品市場規模は、前年度比103.5%の7,460億円の見込み ■機能性表示食品の展開、インバウンド需要により薬系チャネルが好調に推移 ■30代以上の消費者層の4割強が、機能性表示食品の購入意向あり

電動パワーステアリング世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント> ■EPSの2015年世界市場規模は4,700万台、EHPSは400万台で、合計5,100万台の見込み ■EPSタイプ別ではコラムタイプが引き続き伸長、北米を中心にラックタイプの急増も期待

医療用医薬品の将来予測:市場レポート

<ココがポイント> ■2023年の医療用医薬品生産高は、制度改革の影響で9兆7,587 億円と予測 ■制度改革を上回る需要拡大の場合、12兆1234億円と予測

FAカメラ・マシンビジョン世界市場2015:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年のFA カメラ・マシンビジョンの世界市場規模は、前年比104.8%の2,459億5,000 万円の見込み ■同年FAカメラの世界市場規模は540億円の見込み ■同年汎用マシンビジョンの世界市場規模は815億円、専用マシンビジョンは1,104 億5,000 …

住宅リフォーム市場2015(第3・4四半期):市場レポート

<ココがポイント> ■2015年第3四半期は、前年同期比19.3%増、第4四半期は、前年同期比11.0%増 ■2015年は、前年比2.5%減の6.5兆円 ■2016年は、6.7~7.2兆円と予測

パワー半導体の世界市場2015:市場レポート

<ココがポイント> ■2015年の世界市場規模は、前年比7.0%減148.2億ドル ■今後は自動車、産業機器向けが市場をけん引 ■SiC、GaNパワー半導体市場は、2025年31.3億ドル

臨床検査薬・機器事業2015

<ココがポイント> ■2014年度事業規模は前年度比7.6%増の9,455億円 ■国内向けは、前年度比0.6%増の5,242億円の低成長 ■海外向けの事業は前年度比17.8%増と、拡大基調の見込み

高機能包装材料市場2015

<ココがポイント> ■2015年は、前年比102.1%の124,390tの見込み ■イージーピールフィルムは、前年比105.8%の8,250tの見込み ■注目の動きは、合弁会社設立や生産子会社統合

自動車用樹脂の世界市場2015

<ココがポイント> ■2014年世界市場は802万トン ■自動車販売伸長に伴い需要増加。部品の薄肉・小型化の影響は軽微 ■自動車の樹脂化は、「軽量化+α」のメリットで新規需要を創出

人工知能(AI)活用の中長期予測2015

<ココがポイント> ■短期的には、創薬、バイオ、金融分野で積極的に活用 ■長期的には、自動車産業など多くの産業構造に変化をもたらす

CAD/CAM/CAEシステム世界市場2015

<ココがポイント> ■国内市場規模は、3,384億円。 引き続き円安と公共事業がけん引 ■分野別では、機械系CAD/CAM/CAEと土木・建築系CADが増加

太陽電池モジュール世界市場2015

<ココがポイント> ■世界市場規模は、モジュール供給量ベース前年比25.4%増の54,500MW、金額ベースで前年比11.2%増の1,199億ドルと予測 ■太陽電池メーカーは、新たなビジネスモデルを模索 ■2025年の世界市場規模は、147,510MW、782億ドルと予測

セルフケア健康機器市場2015

<ココがポイント> ■2014年は、前年比3.2%増の2,295億4,000万円と推計 ■スマホアプリやストレスチェック制度との関連製品展開が進む ■自治体のセルフケアプログラムが注目

パワーアシストスーツ市場2015

<ココがポイント> ■2015年度パワーアシストスーツ市場規模は、25億7,100万円 ■既存製品は、法人向け製品が主。個人需要の開拓に課題 ■2018年度の市場規模は、58億円を予測。製品数は拡大傾向

人材ビジネス市場2015

<ココがポイント> ■2014年度の人材派遣業市場は、前年度比105.0%の3兆7,701億円と推計、増加に転じる ■2014年度の人材紹介業市場は、前年度比118.6%の1,850億円、5年連続の拡大 ■2014年度の再就職支援業市場は、前年度比86.8%の269億円、2桁減

アイドルストップシステム世界市場2015

<ココがポイント> ■アイドルストップシステム搭載車両の2014年世界販売台数は、約1,433万台。北米・中国が市場をけん引し、2020年で3,970万台、2025年で5,370万台と予測 ■機能別では、日欧を中心に、2電源式が大きく伸長 ■48Vシステムは2020年238万台、202…

カーボンナノチューブ世界市場2015

<ココがポイント> ■2014年のカーボンナノチューブ(以下、CNT)世界市場規模は、590.8t、前年比137.3%と大きく伸長 ■リチウムイオン電池用途が世界市場をけん引 ■2020年のCNT世界市場規模は、1,335t、うち単層CNT15t、多層CNT1,320tと予測

健康食品・医薬品・化粧品 受託製造市場2015

<ココがポイント> ■2014年度の健康食品受託製造市場規模は、前年度比0.6%増の1,415億2,000万円の見込み ■2014年度の医薬品受託製造市場規模は、前年度比6.2%増の3,080億円、特許切れの新規長期収載品、ジェネリック市場の伸長で、今後も安定的な推移を予測…

工業用PETフィルム市場2015

<ココがポイント> ■2015年の工業用PETフィルム市場規模は590,390t、日本メーカーのシェアは42.5%、前年比100.8%の見込み ■2015年の市場の構成比は、光学用が46.5%、一般産業用が53.5%の見込み ■地域別では中国・台湾で設備投資が続く一方で、日本、韓国…

車載センサ世界市場2015

<ココがポイント> ■2014年の車載用センサの世界市場は、前年比26.8%増の2兆2,543億円 ■2020年は、環境規制や燃費向上、ADAS の普及拡大などがプラス要因となり3兆1,487億円に達すると予測 ■ADAS向けセンサの伸びが最も大きく、2020年の市場規模は9,094億円…

プリンタ世界市場2015

<ココがポイント> ■2014年度の世界のプリンタ出荷台数は1億898万5,000台、出荷金額は6兆6,470億円と伸び悩み ■2015年度は、前年度比102.0%の1億1,116万4,000台、出荷金額は前年度比101.7%の6兆7,620億円と予測 ■オフィス向けインクジェットプリンタの国内…

監視カメラ世界市場2015

<ココがポイント> ■2014年の監視カメラ世界市場規模は2,545 万台の見込、2018 年には4,320 万台を予測 ■新興国における需要拡大 ■先進国では需要が高度化し、高画素化による高度なシステムへ

自動運転システム世界市場2015

<ココがポイント> ■2018年頃、アメリカ市場中心にレベル3(条件付自動運転)の自動運転システム実用化 ■2030年のレベル2(部分的自動運転)、レベル3の世界搭載台数はそれぞれ3,155万台、979万台と予測

乗用車向けテレマティクスサービス市場2015

<ココがポイント> ■乗用車向けテレマティクスサービスのうち、新ビジネス系には他業界からの参入も ■2019年の日本、米国、西欧主要5カ国、中国における乗用車向けテレマティクス端末は5,080万9,000台、新車の約8割の搭載を予測

大容量キャパシタ(コンデンサ)市場2015

<ココがポイント> ■2015年度の大容量キャパシタ市場規模は前年度比140%の約136億円と予測 ■自動車のアイドリングストップシステム用途が300F以上のEDLCを牽引 ■2018年度の大容量キャパシタ市場は200億円を超す規模へ成長