宇宙物理学

銀河の構造:宇宙物理学の基礎知識6

遠方の天体までの距離を測るという、天文学において最も難しい問題を解決することで、私たちの銀河系の大きさは、直径10万光年、厚さ数千光年の円盤状であることが分かりました。今回は、この銀河系の構造について解説します。

銀河の距離測定の歴史:宇宙物理学の基礎知識5

今回は、銀河を取り上げます。私たちの太陽系は、銀河系と呼ばれる約2千億個の恒星からなる大集団の一員です。このような恒星の大集団、すなわち銀河は、宇宙には無数に存在することが知られています。しかし、この認識に至るには、遠方の天体までの距離を知…

ブラックホール:宇宙物理学の基礎知識4

前回は、星の進化を紹介しました。太陽よりも8倍以上ある重い星は、超新星爆発を起こして中性子星やブラックホールになり、一生を終えます。中性子星やブラックホールは、星の最期の状態です。しかし、本当の意味での最期ではありません。それどころか新たな…

星の進化:宇宙物理学の基礎知識3

前回は、恒星のエネルギー源と、太陽内部の核融合、ニュートリノ振動を紹介しました。今回は、星の進化を取り上げます。夜空に輝く星は、永遠の存在のように見えます。しかし現実には、星は生まれ、成長し、一生を終えていきます。星の進化は、宇宙における…

恒星:宇宙物理学の基礎知識2

前回は、宇宙物理学の特徴と、通常の物理学との違いを紹介しました。今回は、恒星を取り上げます。宇宙物理学の基本は星(恒星)です。宇宙を観測する伝統的な手段は、電磁波の中でも肉眼で見ることができる可視光の観測です。電磁波より波長が短く生命に有…

宇宙物理学とは:宇宙物理学の基礎知識1

本連載では8回にわたって宇宙物理学の基礎知識を解説します。筆者は、宇宙物理学と天文学に違いはなく、同じものと考えます。大学の授業では、相対性理論と宇宙論の他、フーリエ変換や複素解析など数学関係も教えています。これは、前職(東北大学理学部天文…