レーザ加工

レーザの安全:レーザ加工の基礎知識5

レーザは、焼入れ、溶接、切断、穴あけ、マーキング、彫刻など、いろいろな用途に使える便利な道具です。しかし、使い方を誤ると、致命的な事故につながることがあります。よって、JIS(日本工業規格)などで、事故を未然に防ぐ基準が定められています。今回…

レーザ加工における材料の違い:レーザ加工の基礎知識4

レーザ加工の利点として、材料の硬さによらず、穴あけ(ピアシング)や切断ができることが挙げられます。しかし、材料が異なれば、熱伝導率などの性質が異なるので、レーザの切断条件は変わります。今回は、鋼材のレーザ切断に加えて、ステンレス、アルミニ…

レーザ切断加工とは:レーザ加工の基礎知識3

レーザ加工条件の重要な項目に、レーザ光、加工レンズ、焦点スポット、ノズル、アシストガスの5つがあります。これら5つを組み合わせて、最適な加工条件を設定します。今回は、レーザ切断を通して、加工条件の設定方法を学びましょう。

ピアシングとは:レーザ加工の基礎知識2

レーザ加工機は、焼入れ、溶接、切断、穴あけ、マーキング、彫刻など、さまざまなレーザ加工に利用されています。普及しているレーザ加工機に、CO2(炭酸ガス)レーザ加工機があります。今回は、CO2レーザ加工機を例に、レーザ加工機の特徴、ピアシング(穴…

レーザ加工の原理:レーザ加工の基礎知識1

レーザ加工とは、レーザ光を材料に照射して加工を行う方法です。レーザと聞くと、スター・ウォーズのライトセーバーや東京タワーのライトアップなどを想像するのではないでしょうか? レーザ(Laser)は、Light Amplification by Stimulated Emission of Rad…