スマートグリッド

スマートグリッドの今後:スマートグリッドの基礎知識7

最終回となる今回は、スマートグリッドの今後の姿について解説します。

マイクログリッドとVPP:スマートグリッドの基礎知識6

1つの送配電系統に、太陽光発電、燃料電池、蓄電池、コージェネレーションなどの電源が設置された場合、全体の送配電系統の制御をする中央指令とは別に、独自の系統制御を行うシステムとして扱うことができます。これを、マイクログリッドと呼びます。それら…

スマートメーターがグリッド制御の要に:スマートグリッドの基礎知識5

これまでの電気メーターは、電力の消費で発生する磁界によって金属の円盤を回転させ、その回転数を電力消費量として数字(kWh)で表示していました。電気料金を徴収するためには、検針員がこの数値を確認し、記録しなければなりません。最近では、この電気の…

電力事業が直接制御できない発電設備が増加:スマートグリッドの基礎知識4

今回は、送配電の精密な制御・スマートグリッドの開発につながる、電力事業が直接制御できない発電設備の増加について解説します。

送電系統(グリッド)の広域化:スマートグリッドの基礎知識3

今回は、20世紀半ば頃に登場したIPP(独立系発電事業者)と、送配電系統の広域化について解説します。

電力事業の歴史とグリッドの関係:スマートグリッドの基礎知識2

今回は、グリッド制御が必要とされるに至る、電力事業の歴史について解説します(電力事業には、国営、公営、民営、協同組合営など、さまざまな運用形態があるため、本連載では電力会社という表現はとっていません)。

グリッドとその制御:スマートグリッドの基礎知識1

グリッドとは、発電された電力を需要先まで送るための送配電系統のことです。発電所は、発電量と電力需要が等しくなるように、秒単位で制御されます。そして、その制御にICT(情報通信技術)を利用している送配電系統を、スマート(賢い)グリッドと表現して…